数秘学の内容について

数秘学

この数秘学は生年月日や名前からあなたや他の人の内面的なものとか運命の傾向などのあらゆることを読み解くことができるというものです。

 

数秘学で名前と生年月日が占いを行うのに必要とされているのですがなぜでしょうか?

 

それは、数秘学の世界では子どもは親と魂のレベルで繋がっていると考えられているからで、人は生まれる時に自ら選んだ使命を持って生まれてきているということで全ての出来事や環境などは幸福になるための学びの一つであるとされていて、全ての物事には意味を成していると言えるわけですね。

 

また、「私達はたまたま、この親のもとで生まれてきたのではないのか?」などと思われている人もいらっしゃるかもしれませんが、実はそういうわけではなく、私達人間は、自分の課題とか完了していないカルマを学ぶために自分の運命を全うするのにふさわしい時と人を選んで生まれてきているということですので、この名前と生年月日というのは非常に重要な位置を占めているわけですね。

 

「結婚などによって名前が変わったらどうなるのか?」と言いますと、新たな名前の持つエネルギーがまたその人に加わると数秘学では考えられているみたいですね。この数秘学はあなたがあなた自身のことを深く見つめるのに最適な占いであると言えますし、あなたが今まで知らなかった様々な貴方自身のことが分かるようになると思います。

 

さらには、あなたが生まれてきた目的などを表してくれるみたいですし、「自分が何のために生まれてきたのであろうか?」というようなことを知りたいというような方には非常にオススメをすることのできる占いとなっているのではないでしょうか?

 

他にも、誕生数秘学というものもあり、これは、数ある運命学の中でも最高の座を占めていると言われている古代ユダヤの秘儀でカバラ数秘術と言われているもので、かなり難度の高い占いの一つとされていますね。