人気の電話占い情報

日本人の誰しもが持っているもの。それは名前です。誰かが一生懸命に考え、そして私たちはその名を付けられました。人が最初に与えられる贈り物と言われる名前ですが、日本人は名前を重んじ、その子が幸せになるようにと様々に悩んで名を付けています。

 

私の友人ですが、その子の両親は、子供が幸せになって欲しいと願い、お坊さんに名付けを依頼したそうです。その子もその名前をとても気に入っています。自分で子供に名を付けようと思ったとき、姓名判断を用いて名前を決めていくという人も少なくはありません。

 

姓名判断とは、苗字・名前の画数を総合して、その人の運勢を占っていくというものです。苗字の合計画数で天運、苗字の下1文字と、名前の上1文字の合計画数で人運、名前の合計画数で地運、総運から人運を引いた画数で外運、苗字と名前の合計画数で総運を占います。

 

ちなみに私の名前は、総運32画、人運27画、外運22画、地運17画、天運15画という結果でした。これから見ると次のような結果が導き出されます。

 

総運は32画の大吉。柔軟性・金運・成功・僥倖・多幸・天恵・躍動、人生を表す1番重要な運勢です。

 

人運は27画の半吉。摩擦・孤立・受難・頭脳明晰・猛進・強情、20〜50歳くらいまの中年期の運勢を表します。性格や才能等について表す非常に重要なものです。人間関係や協調性といような社会的な成功に影響します。

 

外運は22画の凶。努力不足・衰退・無力・薄弱・霊感・芸術、生活面を象徴する運勢です。外部から受ける影響力を表し、結婚運、家庭運や職場、環境への順応性を表します。

 

地運は17画の吉。積極的・地位・財産・権威・積極性・純粋・直感、個性といったものを表す基礎的な運勢になります。性格形成や対人関係、行動力など家庭環境に影響されます。主に生まれてから20歳くらいまでの若年期の運勢を表します。

 

天運は15画の吉。人徳・出世・順調・徳望・穏和・円満、家系が持つ宿命的な運勢を表します。祖先から受け継いだ苗字ですので自分の力が及びません。家柄を象徴します。これを見て、私は思わず笑ってしまいました。痛いところを突かれてもいますし、なんだか嬉しい部分もあります。

 

生活面や若い頃はイマイチのようですが、全体的に見ていくとおおむね良さそうですよね。確かに、思い返してみると今まではこんな感じの人生を送ってきた気がします。若年・中年とあまり良くないけど総合的に見て良いということは、これは老年期に何かビックチャンスがありそうですね。

 

中年期にできるだけ、晩年に備えた礎づくりが大切になってきそうです。想像するに、若年・中年と蓄えた知識と技術で、晩年になり事業を興して大成功、といったところでしょうか?少し位辛いことがあっても、良いことが待っているとあれば頑張って進んでいけそうですね。