人気の電話占い情報

前にも後ろにも進まないつらい片想いに悩み、電話占いを利用される方も大変多いようです。

 

片想いの場合、どうしても相手の本心が分からない面がありますので「相手とどう接していいのかわからない」「もしかしたら恋人がいるんじゃないの?」「私のことをどう思っているの?」と心配や不安ばかりが先走ることが多いものです。そんな相手の気持ちが知りたいときに役立つのが電話占いです。

 

電話占いでは、相手の気持ちや状況、これからの相手の行動、2人の今後の状況などを細かく占える、実力のある占い師が多数在籍しています。片想いの場合、とくに適した占術は卜占(ぼくせん)です。

 

タロットカードや易、西洋占星術(ホラリー占星術)、水晶占い、コイン占い、ルーン占いなど、偶然性を利用した占いが最適なのです。生年月日を基に占う命(めい)の占いでは、相手の好みの異性のタイプや相性はすぐに分かりますが、相手の今の気持ちは決して占うことができません。「この片想いがこの先どうなるの?

 

恋は成就するの?あの人は今、何を考えているの?」このような相談なら迷わず卜占を選びましょう。

 

多くの占い師は、命の占いと卜の占いの両方を習得し、どのような質問にも即座に答えがだせるように日々研鑽をつんでいます。ですから電話占いサイトでどの先生にしようかと迷ったときも、顔写真や自己紹介文から「直感」で占い師を選んでも大丈夫なのです。

 

またユーザーからの評価を参考にしてもいいですね。占い師の自己紹介文に「恋愛が得意です」「相手の気持ち、本心を読むことが得意です」「複雑な恋愛問題も大丈夫です」と書かれた占い師はとくにおすすめですよ。

 

何でも占える占い師といっても、それぞれ向き不向きがあるものです。ですからあらかじめ占い師の自己紹介文やユーザーからの評価を読んだうえで、慎重に先生を選ぶことが大事なのですね。

 

恋愛に強い先生は、展開したカードから相手の本心を読みとり、どのように行動すればいいのかを的確にアドバイスできるものです。それから片想いの場合、どうしても状況が変わりやすくなってきます。

 

とくに依頼者があれこれとアクションを起こした場合、相手のちょっとした行動や言葉遣いに敏感に反応してしまうものです。でもそのたびに相手の気持ちを確かめようと、占いにべったりと頼ってしまうのは危険です。占料がかさんで、いつの間には数万円、数十万円の請求書が来ていた、なんてことも。悩みや心配事を相談できるのは本当に心強いものですが、節度も大切です。